topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海角7号を見て、アキバ⇒世田谷ボロ市⇒パブって終了 - 2010.01.18 Mon

こんばんは。

最近、眠いです。
いや、いつも眠たがりではあるんですが、寒いせいか毎日眠たくて仕方ないです・・・。

先週金曜日は会社が休みだったので、友人のたまきち(♂ 同い年、だけど後輩、だからタメ語、新婚のリア充、漫画オタク?じゃなく、オールマイティな変態だそうです(本人談))と一緒に出掛けてきました。

最初に銀座で待ち合わせて、台湾の映画【海角7号 君想う、国境の南】を観てきました。

海角7号のパンフ


しかし、平日なのに、すごい行列でした。
何!?どうして!?とたまきちとオロオロしてると、レディースデー。
しかも、どうも日本在住の台湾人の方が結構いたみたいで、笑うポイント(ヒロイン(日本人女優)の中国語の発音)がついていけなかったぜ・・・。


ストーリーは、以下、--------------------wikipediaより引用--------------------

日本統治時代であった1940年代、台湾最南の町恒春に派遣された日本人教師(引揚者)が、日本名小島友子という台湾人の教え子と恋に落ちる。 第二次大戦の日本敗戦の後(1945年)、駆け落ちを約束していた友子を台湾の港に残して、彼はやむを得ず内地に戻る引揚船に乗った。そして、日本への7日間の航海で毎日恋文(こいぶみ)を書き綴ったのだった。

彼が友子を置き去りにした約60年後、台湾南部で物語が再び時を紡ぎ始める。台北でミュージシャンとしての成功を夢見て挫折したアガ=阿嘉が、故郷の恒春に戻ってきた。町議長を務めるアガの継父は、オートバイでの配達の際の事故により休暇中の茂じいさんの代わりとして、アガに郵便配達の仕事を世話する。 ある日、アガは郵便局に返されるべきであった「非-提出物」(あて先不明)の郵便物を見つける。それは、60年前の日本人教師の娘が、死亡した父親の遺品から投函できなかった恋文を発見、台湾に届けようと郵送したものだった。だが、中身に興味を持ったアガが詳細を知るために封を破って開けても日本語の手紙は読めないし、古い日本統治時代の住所である「高雄州恒春郡海角七番地」を知る者もいなかった。

その間、墾丁国家公園の中にあるリゾートホテルでは、中孝介が公演するビーチコンサートの計画が進んでいた。だが「コンサートに出演するバンドのメンバーは地元の人間から選出されるべきだ」と主張するアガの継父がその公的立場を利用して職権乱用ギリギリの急場凌ぎのオーディションを行なうことに。結果、アガを中心に6人の地元の人々の前座バンドが結成されることになったが、年齢、キャリア、モチベーションが全く違うメンバーたちは練習すら上手くいかない。そんな彼らをマネージメントする立場として、中国語が話せるためにたまたま恒春に派遣されていた友子という売れない日本人ファッションモデルに白羽の矢が立つ。

さなざまなアクシデントやトラブルを乗り越え、彼らはビーチコンサートを成功させることができるのか。そして、日本人教師が綴った恋文は無事届けられるのか。

--------------------引用終わり--------------------
※出演者名は削除しました。

という、現代の台湾と合間に戦後、台湾から離れる日本人教師の恋人に綴った手紙が読まれる感じで、話が進んでいきます。
個人的な感想ですが、正直、最初は主人公のやる気のなさや、ヒロインのピリピリした感じでちょっと引きます。
後半で無理してたんだ。とか、意固地になってたんだ・・・。とわかるんですけどね;
その後、合間合間にギャグを交え、いきなり急展開!そして後半は急加速でエンディングへ!!という感じでした。
後、ちょっと日本人教師の手紙がやたら詩的だったり、ヒロインのセリフで「ん?」って思う部分が・・・。
日本人でこんなこと言うかな?って思ったんですが、まあ、キニシナイ。

でも、主人公含むバンドメンバーですが、皆プロばかりなので、歌も音楽も最高ですし、台湾の風景がとても綺麗で、あー!!行ってみたい~!!となります。
エンディングは、ホロッときて、気持ちが暖かくなるいい映画でした~。

とりあえず、マラサンと茂じいさんが美味しすぎw


映画の後は、ご飯食べて、秋葉原へ移動。

とら○あなや、まんだ○けに行って、薄い本買ったり、単行本買ったり、猫耳イヤホンを試しに被ったりしてきました。
※猫耳イヤホンですが、ネタで買って帰ろうかとか思ったんですが、猫の耳は・・・猫の耳は平べったくなぁぁぁあい!!と叫んでやめときました。

秋葉原で煩悩を刺激した後、世田谷ボロ市へ

PAP_0135.jpg

暮れなずむ街での、携帯カメラの限界・・・。
だって、買い物するにカメラ持って行きたくなかったんですもの!


骨董・ガラクタ・手作り品・新品・日用品・食材などなどなんでもござれ!という感じでした。
結構着物が多く、外人さんも着物に食いついてましたw
シミや汚れの付いた難アリは500円、まあまあ着れそうなものは1000円から買えました。
※状態がいいものはぐーんと値が張りますけどね・・。

どっぷり日が沈むまで選んで、

蕎麦猪口(4個で1000円、骨董ではないのですが安くて可愛いのでw)
そばちょこ

と、

漆塗りのお箸(1つ500円、これは直販だから安いんだそうです。滑り止めがついてて使いやすい!)

おはし

を買いましたw

蕎麦猪口は手前の風景模様のものが、セロハンテープがこびりついてて、釉薬が一部分凹っとなっていた為、お店の人が100円引いてくれましたw
ラッキー♪

早速、蕎麦猪口・湯のみorコップ・ちょっとした副菜入れなど、他にも鉢や小物入れなどに使おうかなー。と思ってます。
一つは洗面所コップとして使ってみました♪

世田谷で物欲を刺激しまくって満足した後、渋谷へ移動して、英国風パブ HUBでパブってきました。

・・・・・いや、なんかギネス飲んで、フィッシュアンドチップスが食べたかったんです。

店内ではサッカーの映像がずーっと流れてたんですが、私・・・、

横浜F・マリノスの略称【横浜FM】を、FM横浜(ラジオ局84.7MHZ)と間違えました。

・・・・・サッカーよく知らないんだもん・・・。
ラジオも、車の中で【NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE】しか聞かないし。


こんな感じで、程よく酔っ払ったので、BOOKOFFに寄って漫画買って帰りました。

たまきち~。また薄い本仕入れるの手伝ってくだせ~。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

映画に書店巡りにボロ市にパブ…1日を思いっきり満喫したって感じですね(・ω・)
蕎麦チョコ…じゃなかった(自分とこでチョコの話題だったからつい…)蕎麦猪口もステキですが、漆塗りのお箸とってもステキです(人^ω^*)
持ち手部分の捻りがお洒落だし持ちやすそう♪
食事の席がますます楽しくなりそうですね♪

個人的にボロ市がかなり気になります←特に骨董が( ̄∀ ̄)
猫耳着けてると鉈を持った彼女が飛びかかってきますよ(笑)

はるかかなたさんへ

こんばんはー。
久々一日中趣味の為だけに歩き回った感じです。

蕎麦チョコ・・・。
蕎麦粉クレープ作ったものにチョコレートも美味しそうですね(違

ありがとうございます♪
こんなに使い勝手がいいなら、もう1つ買えばよかった・・・!と後悔してます;

緋勇さんへ

こんばんは。

ボロ市ですが、義妹情報によると、名物にボロ市限定招き猫があるそうです。
・・・・・・桜小学校のPTAが売ってるそうで、混んでたんでスルーしちゃったんですよぉぉぉ!!
とっても後悔してます・・。
多分今年の12月にもいくと思います(汗)

>鉈を持った彼女

嘘だ!!!
と叫んでおきますw


管理者にだけ表示を許可する

考えてみると擬人化はお家芸 «  | BLOG TOP |  » 今年やりたかったこと~その1~

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

玉菊

Author:玉菊
猫とゲームと漫画をこよなく愛しています。

毎日、漫画見て、ゲームやって、絵描いてぼーっとしてます。

和の物、生活骨董などが好きで、集めたり描いたりしてます。
時々展示もするよ。

カテゴリ

お知らせ (7)
漫画とか小説とか (8)
写真とか (23)
猫様 (14)
日記とか (55)
ゲームとか (4)
お店とか (14)
雑貨や洋服とか (11)
美容とかヘルスケアとかメンタルとか (3)
山とか (2)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。